このページの本文へ移動

東京教育委員会

東京都都立高校生対象留学支援 次世代リーダー育成道場

東京都公式ホームページ
サイトマップ
文字サイズ
次世代リーダー育成道場とは
TOP > 次世代リーダー育成道場とは? > 事前研修予定・開催レポート一覧 > 修了式・成果発表会(Bコース)

修了式・成果発表会(Bコース)

レポート写真04 レポート写真05 レポート写真06 レポート写真07 レポート写真08 レポート写真08
 平成30年7月22日(日)に、第5期生Bコース「修了式」と「成果発表会」を 教職員研修センター視聴覚ホールにて挙行いたしました。研修生、保護者、学校関係者、教育庁関係者が列席しました。


修了式

 研修生は平成28年7月に次世代リーダー育成道場に入校後、国内での事前・事後研修や、平成29年8月から約11か月の海外留学を経てこの修了式を迎えました。
 研修生は一人一人、次世代リーダー育成道場の修了証書を受け取りました。修了生代表の言葉では、「留学中、日常生活の些細なことに戸惑い、授業などでの劣等感もあり委縮してしまっていました。そうしたとき、3期生の先輩が言っていた『失敗を恐れて何もしないことこそが、最大の失敗だ』という言葉を思い出しました。それから、英語学習に対する姿勢や友達への接し方が変わっていきました。」と、留学中の苦労を克服した経験を述べました。 修了生を代表して挨拶をする姿には、経験によって培われた自信が表れていました。
レポート写真01 レポート写真02 レポート写真03

成果発表会

レポート写真04
 研修生がそれぞれの研修成果や留学生活の様子を発表しました。 英語によるスピーチでは、代表3名が次世代リーダー育成道場での約2年間の研修成果について、留学を通して自信を付けた英語で、 「ボランティア活動を通して学んだこと」、「日本を紹介することを通して日本の良さを発見したこと」、 「留学を通して自己を見つめ直したこと」などについて発表しました。 ゼミナール研究の発表では、代表3名がそれぞれ、「寄付の在り方~日米の比較を踏まえた検証~」、「日本の林業を盛んにするためにはどうすればよいか」、 「International Cooperation of Japan:Foreign Aid That Only We Can Do~日本の国際協力が果たしていくべき役割とは~」という研究テーマで発表しました。 2年間にわたり進めた研究とあって、現代社会が抱える課題の解決を探る内容豊かな発表でした。最後に、アメリカに留学した5名とカナダに留学した2名が学校生活やホームステイの様子を報告しました。苦労したことが自分自身を成長させたこととして昇華させた報告でした。
 互いの留学先での取組を讃え合うとともに、これからの奮闘を誓い合う姿が印象的でした。
レポート写真5
レポート写真6
Copyright © TOKYO METROPOLITAN BOARD OF EDUCATION All rights reserved.